これまで高度成長期など周りの環境に合わせて成長を続けてきた企業も多くありますが、これからが正念場ではないかと言われています。大手の製造業も同じものばかり作っていたのでは、これ以上成長することができず、縮小しなければならない状況なのです。

時代は刻々と変化しますが、今に合わせていたのでは遅れてしまうため、5年後、10年後の日本を見据えながら取り組んでいかなければなりません。このような取り組みは大手の企業に特に言えることなのですが、逆に中小企業はこれまで取り組んできたことを活かすチャンスでもあります。自分たちでしかできないことをアピールして売り込むということです。そのためには新しいアイデアや考えが必要です。常に考えてそれを意見として言える環境が求められてきます。

会社は利益を上げ続ける必要がありますが、そこには常に新しい価値を求めていくか、付加価値を付けていかなければなりません。これまでの商品に付加価値をつけるために何が必要なのか考えていくことです。例えば自動車を作る会社であっても、自動車にこだわる必要はないということで、知識や技術力があるのでそれらを活かして、日常にいかに入り込んでいくのかが重要となります。

日本市場を知る

成熟市場である飲食店の経営における重要な視点

日本の人口は減少傾向にあります。そのため国内での外食市場も縮小する傾向にありますので、成熟市場で敢えて挑戦をしていきたいと考えている方は戦略を持って経営に取り掛からなくてはなりません。 飲食店は既に成熟市場になりますので、他店と差別化が出来ないとすぐに飽き…

全文を読む

日本の病院が赤字経営に陥るのはなぜなのか?

日本の病院は、その約4割が赤字と言われています。中には7割という過激なデータもあります。院内が患者で溢れている光景が目に焼き付いている者にとって、さぞ儲かっているのだろうと思いがちですが、実態は半数程度が赤字とはどういう訳なのでしょう。最大の原因は、政府の…

全文を読む

ターゲットを絞りこむべきか、マスを対象とすべきか

販売戦略を考えると同時に、自分の売りたい商品やサービスを絞り込む必要があります。ターゲティングを行う市場はどういった状況にあるのか、市場の重要性にばかり気をとられていて、自分が売りたい商品の要点はまとめられていないというのはありがちなことです。例えば文具全…

全文を読む

経営者向けナレッジ

コスト削減のために考えるべき社員の雇用

最近の企業においては様々なコスト対策が必要になってくることから、現在の企業経営努力がとても大切になってきます。特に社員の雇い方については各企業は頭を悩ませており、現在の企業課題の一つとなっています。 社員の雇い方は、新入社員であれば支払う給与も少なくてすぐ…

全文を読む

企業に求められている現実的なメンタルヘルス対策とは?

近年の日本の企業の多くでは、メンタルヘルスの重要性を唱えており、一昔前と比較しても企業内におけるその位置づけは高くなっているのだと言えます。 しかしその一方で、メンタルヘルスによる訴えを起こしている従業員の数は増加傾向にあると言え、見直しはされてはいるもの…

全文を読む

DMの開封率をあげたいならサンプルを添付しましょう

インターネットの利用が一般的になった昨今は、商品のマーケティング方法も多様化しています。そんな中でも、費用対効果に優れたDMは昔から変わらず利用されています。近年主流となっているホームページやSNSなどを用いた方法に比べると、発送し、顧客に見てもらうまでに手間…

全文を読む

取引先に贈る移転祝いで失敗しないためには?

企業に属していると、多かれ少なかれ別の企業と取引をする機会があります。そのような取引先との関係には様々なお付き合いが付随します。例えば、お祝いのシーンです。 事業拡大や従業員の増員をきっかけに、本社や事務所を別の土地に移す企業は珍しくありません。取引先が移…

全文を読む

企業の生産性を上げるにはノンコア業務の見直しが鍵

企業は様々な業務によって経営が成り立っています。これらの業務はコア業務とノンコア業務の2種類に分類できます。 コア業務とは、直接利益や売り上げに繋がる業務のことです。もっとも分かりやすい例としては、顧客獲得のための営業が挙げられます。専門性が高く、難易度の高…

全文を読む